美容&ダイエット

3人に2人が成功したダイエットのモチベーション維持

成功率がグッと高まるダイエットのコツ5選

1.食べるものを決めるダイエット

ダイエットといえば代名詞ともいえる食事制限。例えばアルコールはだめ。炭水化物はだめ。などなど。実はこの”食べないものを決める”よりも”食べるものを決める”ダイエットの方が成功しやすいのことがわかっている。例えば3時のおやつの代わりにドライフルーツを食べる。唐揚げの代わりにささみを食べるなど。食べないものを決めるのではなく食べるものを決めるようにしましょう。

食べないものより食べるべきものを決めよう

これの一つのダイエット方法として有名なのが脂肪燃焼スープダイエット。これはダイエットの中でも特に効果があると噂のダイエット法で、一週間で5キロほど痩せることができると言われている。このダイエット法は一週間の食べるべきものが細かく毎日設定されている。この食べるものを決めるダイエットが脂肪燃焼スープダイエットの成功のにつながっているのかもしれない。

話題の脂肪燃焼スープが痩せる理由を徹底分析!流行りのダイエット法脂肪燃焼スープとは 比較的効果のある脂肪燃焼スープ 脂肪燃焼スープは一週間で効果が実感できると騒がれているダイエ...

 2.写真家ダイエット

自分の食事を客観的に見ることができれば、自分の食生活のアンバランスさに気づくことができます。毎日の食事を記録につけ、それをさらにSNSにアップロードすればさらに効果が期待できます。そこでもしかしたらダイエット仲間ができてより一層頑張れるかもしれません。食生活を客観的にみて、自分の食生活が偏ってることに気づけば成功に近づくかもしれません。

毎日コンビニやジャンクフードが続けばきっと健康に悪いと気づくことでしょう。毎日食べたものを記録する日記方式ダイエットもこれと似たようなものですね。

毎日と食事を記録しよう

3.目標をこまめに立てる

人間というものはゴールが見えていない、または程遠いものには頑張ることができない生き物なのです。これはダイエットの成功法にも当てはまることで、今日は40分筋トレをするなど。一週間、1ヶ月後の目標を単に立てるだけでなく毎日細かく立てることが成功への近道となります。

トレーニングにおいて目標は少した高めに

後10回スクワットしたら休憩しようって目標設定すると7回やったら疲れてきますよね。後20回って決めたら15回くらいで疲れてくると思います。人間はトレーニングにおいて3分の2くらいまで到達すると疲れてくることがわかっています。つまりトレーニングにおいては少し高い目標を設定することがダイエット成功につながるのです。

痩せる筋トレ!効果を高め効率的に痩せる筋トレでスリムボディに 痩せるのに筋トレが効果的な理由とは 筋トレといっても腕立て伏せや腹筋、スランプに、スクワット。はたまた...

こまめに目標を立てよう

トレーニングの目標は少し高めに

4.継続する工夫をする

実はダイエットのほとんどは効果が示されていてこれらのほとんどが決まりにのっとった方法で行えば成功するのです。つまりダイエットの成功に重要なのは効果的なダイエットを選ぶことより自分が継続できそうな自分にあったダイエットをチョイスすることなのです。一度ダイエット法を決めたらあれこれ手を出すのではなくそのダイエットを最後まで継続するようにしましょう。

「見える化」する

ダイエット成功の鍵はカレンダーを用いることです。その月の自分がどれだけダイエットを継続できているかカレンダーを用い「見える化」しましょう。特に目立つ赤や青でチェックするとより一層成功率は上がることが証明されています。子供っぽい斬新なやり方ですがモチベーションを保つことができます。

カレンダーで継続を確認しよう

5.成果を求めすぎない

勉強も同じですがそんなに即効性のあるダイエットはありません。期待し過ぎると人間はすぐに挫折してしまいます。2ヶ月3ヶ月後に成果が出ればいいという考えを持ち期待過ぎないようにしましょう。

他人と比べない

人はいいところしか話さな生き物です。その話ばかり聞いてると自分だけが成功していないような感覚に陥りストレスがたまります。またテレビで放送されているような痩せた人は専属のパートナーがついてすbs手が管理されています。焦ったところで痩せるわけでもないのでストレスフリーで自分のペースを保ちましょう。

期待しすぎずに自分のペースでストレスフリーで