美容&ダイエット

話題の脂肪燃焼スープが痩せる理由を徹底分析!

流行りのダイエット法脂肪燃焼スープとは

比較的効果のある脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープは一週間で効果が実感できると騒がれているダイエット方法の一つです。

様々なダイエット方法が現れ消えを繰り返している中、この脂肪燃焼スープダイエットは注目を浴び続けているため比較的効果の期待できるダイエット法の一つでしょう。

そしてなんとこのダイエット方法の凄いところが、食べながらやせれて一週間で5キロも効果が出るという。ダイエット頑張りたい人にはなんとも嬉しい情報ですね。

脂肪燃焼スープにはルールがある!?

脂肪燃焼スープにはいくつかルールがありますがそんなに難しいルールではないので安心してください。

<ルール>

①お酒は飲まないようにしましょう!

②甘味料はとらないようにしましょう!

③飲み物は水かお茶かもしくはブラックコーヒーにしましょう!

④夕食では必ず最初にスープを飲みましょう!

⑤一週間の食べ合わせを守りましょう!

脂肪燃焼スープの具材は決まっている

野菜スープのカロリーは1食分で100キロカロリー程度。

<基本の野菜>

玉ねぎ(大きめ) 3個
セロリ 1本
キャベツ 半玉
トマト(大きめ) 3個
※400gのトマト缶でも代用可能
にんじん 1本
ピーマン 1個
水 2~3リットル
★かつお節 10g
★鶏がらスープの素 小さじ1
★昆布 5g
★塩 少々
生姜1片
※★はコンソメキューブ1個でもOK

これらの野菜を煮込むだけです!簡単にできますね。

もし味に飽きたらコンソメから他の味に変えても問題なしです。キムチや醤油、唐辛子(入れ過ぎには注意)でアレンジも可能です。

脂肪燃焼スープの具材は変えれない!?

脂肪燃焼スープに入っている野菜は食物繊維が豊富で低カロリーなものです。またデトックス効果の期待できる腸内環境を改善してくれるものが多く取り入れられています。基本的にはこれらの組み合わせが最も有効でありますが、場合によっては変更することも可能です。

脂肪燃焼スープに入っている野菜の効果

キャベツ

100g20キロカロリーと非常に低カロリーです。またキャベツは3分の1が食物繊維からできているため善玉菌を増やすのに非常に適しています。また栄養価が高く腹持ちが良いのが特徴です。(→ブロッコリーに変更可)

玉ねぎ

玉ねぎに含まれるケルセチンという活性酵素の働きを活発化してくれます。体内の酵素を活性化させ腸内のバランスを整えます。またケルセチンは脂肪吸収を抑制する働きもあります。(→にら)

人参

栄養価が高く腹持ちが良い食材です。またカリウムによるむくみ改善が期待できます。人参に含まれているペクチンの腸内環境改善+便秘改善の作用があります。加えて食物繊維が豊富で善玉菌を増殖してくれます。(→ほうれん草)

ピーマン

ピーマンに含まれるカプシエイトは脂肪を燃焼させ、代謝をあげてくれるため痩せやすい体質になります。また100g22キロカロリー低カロリーな食材です。(→ブロッコリー)

セロリ

非常に低カロリーでデトックス効果が期待できます。(→ほうれん草)

トマト

赤い色素の成分であるリコピンには血流を良くしてくれる働きがあり、血流が良くなると、代謝が上がります。また同時に脂肪燃焼を促進さねる働きもあります。加えて都元には便秘解消の働きもあります。(→変更不可)

スープ+生姜

生野菜を食べ過ぎると身体が冷え、太りやすい体質を作ってしまうことになります。しかしながらスープにすることで同時に低カロリーで栄養価が豊富な野菜を身体を冷やさずに食べることが可能となります。

脂肪燃焼スープの一週間献立

実は脂肪燃焼スープダイエットは食べ合わせを重視しているため一週間のスケジュールが細かく設定されています。

1日目:スープ+バナナ以外のフルーツ

水分は水か甘味料の入っていないフルーツジュースのみになります。明日はフルール食べれないので今日のうちに食べておきましょう。

2日目:スープ+野菜だけ

野菜はなるべくスープに入れるようにしましょう。生野菜を摂取し過ぎると身体が冷えて効果が少なくなってしまいます。

3日目:スープ+野菜+フルーツ

1日目と二日目のコンビネーションです。野菜といってもじゃがいもは食べてはいけません。そろそろ2キロほど減ってくる頃です。

4日目:スープ+バナナ(3本)+無脂肪のミルク

食べ物の量が制限されているのでお腹が空いたらスープを食べましょう。

5日目:スープ+肉or魚

肉は400~700gくらいです。比較的赤身のものを選びましょう。牛肉なんかがお勧めですが鳥も可能です。

6日目:スープ+肉+野菜

昨日と同量程度のお肉と野菜を取りましょう。生野菜は身体が冷えるので気をつけましょう。

7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツ

今日で5キロくらいの効果が出ているはずです。

お腹が空く方は一日中このスープのみならもみ放題です。しかしながらいくらカロリーが低いとはいえ0ではないので食べ過ぎには注意しましょう。